Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

焼却/ 臭気制御+メタン回収- 沈殿物処理l

焼却/ 臭気コントロール+メタン回収- 沈殿物処理l

排水処理中の下水汚泥
排水処理中の下水汚泥

メタンは、排水処理中に回収された下水汚泥の副産物です。メタンは可燃性がたかく、吸入・摂取すると有害で、適切に取り扱わないと、ひじょうに危険です。硫化水素のような未処理の下水処理に関連して発生するその他のガスは爆発性が高く、メタンは無臭です。硫化水素は、強力な悪臭を発します。Pepperl+Fuchs は、爆発性気体向けに幅広い本質安全防爆のソリューションをご用意しています。

  • 柔軟性
    Pepperl+Fuchs は、地点から地点への、また、多重化の HART とフィールドバスソリューションによる排水施設向けの複数のテクノロジーソリューションを持っています。こんにちでは、フィールド フィールドバリアのお陰で、直接最大12の部門2危険エリアのPROFIBUS PAまたはFOUNDATION フィールドバス-H1 フィールド機器またはセグメントプロテクタに接続が可能です。各フィールドバリアには 4 IS 接続があり、最大 4 のフィールドバリアを互いに階段状に連続させることができます。フィールドバリアの4つの出力が、 40 mA を伝え、これによりより多くの本質安全防爆フィールド機器の接続が可能となります。トランクとフィールドバス配線モジュールの受動的な配線を実地で行う必要性はまずあり得ず、これらは爆発防止の方法を使って設置されることが可能です。
  • strong>コスト削減- 選択の自由
    インターフェース製品は、御社の器具をコントローラに接続する水ろ過システム用の完全なソリューションをを提供します。FiledConnex こそが御社にとって正しい接続です。スパーラインは、セグメントプロテクタとフィールドバリアを通じてトランクに接続されています。FiledConnexが、危険エリアと非危険エリア保護のための貴社の特定のアプリケーションを最高に満足させるようなトポロジーの設計を可能にします。すべての構築において、ハイパワートランクのコンセプトは危険エリアならびに一般的な目的のエリアのフィールドバス アプリケーションを解決する新しいアプローチです。ハイパワートランクは、フィールドバストランクケーブル情のエネルギーを制限するものではなく、むしろスパー接続上の器具へのエネルギーが制限されるのです。上級診断モジュール (ADM) が、セグメントの通信状態を監視し、ホストからフィールド機器までの通信信号を評価します。これにより委託時間と長期のモニタリングが削減されます。このトポロジーは、FOUNDATION フィールドバスと互換性があり、Profibus はこのように理に適ったどんなテクノロジーをも選ぶことができる柔軟性を与えるものです。

水処理施設では、何キロにもわたる分配器具やプロセスを監視し、制御します。設備の多くの部品は、異なるベンダーから供給されています。典型的には、それらは異なるテクノロジーをスキッド取付けされています。現在、シームレスに最高のテクノロジー製品を備えたこのソフトウェアを御社のシステムに統合することが可能となっています。.Pepperl+Fuchs の保護機能は、長年にわたる操業において高度な利用性を持つ効率的な工場操業をお約束するものです。 貴社が設備 テクノロジーに合わせていただく必要はなく、P+F社装置が貴社工場テクノロジーに合わせるのです。