Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

滅菌プロセスが生の下水を浄化

滅菌プロセスが生の下水を浄化

清潔な飲料水
清潔な飲料水

排水滅菌消毒処理においては、未処理の下水 を浄化して環境内に安全に排出できるよう、化学物質と生物学的製品を正確にバッチ(記録)する必要性があります。頑強な継続レベルトランスミッタと地点レベルセンサが、 排水処理施設の全過程でこれを達成することが要求されます。メタン、アセトン、塩素とエタノールが使用され、これら気体は危険エリアを生み出し、そこでは本質安全防爆、内圧防爆、または爆発を予防するソリューションが使用されます。

レベルセンサ
地面の大部品は水で覆われていますが、世界の人口に清潔な飲料水を提供することは、大変困難です。Pepperl+Fuchs は、排水処理施設向け継続レベル測定と検知計器に レベルセンサ包括的な製品ラインを持ちます。 わが社では、排水処理施設での各種媒体とアプリケーションエリアにおけるの御社の特定の測定タスクを解決することができます。