Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

工業用画像処理


画像処理は間違いなく、将来のセンサテクノロジーにとってもっとも重要なものの1つです。最近まで、視覚センサを実際のアプリケーションに組み入れることは困難で、極めて費用がかかるものでした。今日では、さまざまな産業とアプリケーションにビジョンセンサを導入することができ、難しい検出環境での標準的なソリューションにコスト面での利点を与えています。


利用できる装置とシステムは、アプリケーションの要件に適合するバーコードイメージャからビジョンセンサおよびシステムソリューションまであります。ソリューションの複雑さと、組み入れのコストは用途によって変わります。各テクノロジーには、そのアプリケーションに最も適しているとしいう利点があります。


産業用視覚システムの数少ないサプライヤとして当社は、機械メーカ、またプラントエンジニアリングでの独自のシステムソリューションについての画像処理における幅広い要望を受け入れることができます。当社は、自由にプラグラムで制御することができる装置から、ユーザーに特有の特注設計の装置にまで及ぶ、統合されたビジョンセンサソリューションを提供しています。厳しい要件のある個々のシステムのために、当社は子会社であるVMT GmbHを通して顧客特有のシステムソリューションを提供しています。VMTとの協力によって、Pepperl+Fuchsは、スマートカメラを介したビジョンセンサから完全なシステムまで、産業用の画像処理を全種類提供することができます。


VMTの画像処理スペシャリストは画像処理分野における 15年以上の経験を有し、当社の顧客と共に彼らのアプリケーションの要件に取り組み、ロボット視覚、2-Dおよび3-Dロボットガイダンス、経路修正および機械視覚の分野のためのターンキーソリューションを提供しています。エラープルーフ組み立て部品用のマルチカメラシステムなどのその他のビジョンセンサの原理も効率の良さをみごとに証明しています。