Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

超音波式レベルセンサ


測定原理

レベル値は、超音波パルスがセンサから媒体の表面に届いてまた戻るまでにかかる時間から計算されます。媒体の化学的・物理的特質は、測定結果に影響しません。従って、アグレッシブ、研磨性、粘着性および接着性の媒体も、問題なく測定可能です。


作動モード

この継続するレベル測定は、超音波パルスの媒体の表面へ到達しまた戻る時間に基づいています。
センサ設置の際には、距離と角度をお考慮に入れられなければなりません。波の立っている液体表面や粒上固体の充填、取り出し時の角度変化が、超音波パルスの反射に影響を与え、測定に影響を与えることがあります。