Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

測定原理

液体内の圧力は、充填レベルの上昇につれて上昇します。この液体圧力は、ステンレススチールのダイアフラムを経由して測定セルに伝送されます。液体のフォーム(泡), 堆積物, 変動電気性質やコンテナのデザインは、測定値に影響しません。


作動モード

密度が分かっているとき、液体の充填レベルは、液体圧力により判断されます。電圧駆動測定セルは、ステンレススチール絶縁幕とダイアフラム封印を経由して測定液体に結合されます

測定セルの出力信号は、信号調整器により以下に転換されます:

  • 4 mA ...20 mA アナログ信号または
  • パルス長モジュールの電流のパルス (PLM)


圧力センサは、下記のバージョンで利用可能です

  • 外部設置タイプ
  • ロッド(さお)タイプ
  • サスペンド(吊り)タイプ