Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

プロセスインターフェース


プロセスインターフェース

FieldConnex プロセスインターフェースは、複数の従来の入力と出力とをフィールドバスに最小ケーブルにてつなぎます。 本質安全防爆には以下が含まれます:センサとアキュレータはZone 0/ Div.1に取付け可能で、 プロセスインターフェースはZone1/ Div.1です。I/O は、フィールドバスにて給電されており、ケーブルが節約できます。プロセスインターフェースには、標準ファンクションブロックとフィールド機器の各種タイプをメーカから選択出来る柔軟性があります。


バルブカプラ

フィールドバス用バルブカプラ
フィールドバス用バルブカプラ
バルブカプラ は、最大4つの低出力バルブと位置決めセンサを単一のフィールドバスアドレスに接続します。付加価値機能により、コンフィギュのための工数を減らし、分離と各バルブのランタイムを計算・報告します。情報は、アセット管理システムにおいて直ちにアクセス可能となります。

FieldConnex® 空気式インターフェースのような前もって構築済みのソリューションには、複数のバルブカプラ、ソレノイドとアンプの一つの便利な設置が簡単な筺体に組み合わせています。空気式インターフェースは、一つのフィールドバスケーブルで、圧縮空気経由で最大32 のバルブを制御します。

測定温度入力

フィールドバス 測定温度入力
フィールドバス 測定温度入力
FieldConnex® 温度マルチ入力 (TM-I) は、非常に効率的かつコスト効率のよいやり方で最大8のアナログ信号をデジタル フィールドバス通信に統合します。下記のタイプの機器と信号が接続可能です:
  • 測温抵抗体には、2配線、3配線、そして4配線のバージョンがあります。
  • 熱電対
  • 他の抵抗とミリボルト信号

各入力は、個別にパラメータ化されています。TM-I は、冷接点と、センサおよび配線状況の監視もサポートします。


FieldConnex® Smartplant® 機器ライブラリー

このライブラリーのダウンロードは無償です。フィールドバスの構築設計を簡単にします。