Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

公共の交通車両には、自動ドアのモニタについて特別の要件があります。Pepperl+Fuchsでは、あらゆるアプリケーションの要件を実質的に満たす自動ドア用のセンサシステムを幅広くそろえています。

ProScanは、赤外線光線12本の光区軸を有し、公共運搬用車両の自動ドアの幅広い閾値をモニタすることができる ことで他に類を見ません。その独自の自動ティーチ能力によって、絶えず変化する環境での検出を可能にしており、またProScanの検出フィールドは、自動ドアシステムの広い幅に合わせて簡単にカスタマイズすることができます。ドイツ列車規格EN50155に従って認証されています。


公共運搬用車両のドアで人の検出は、TopScanドアセンサによって信頼ができ、適用性に富むものになります。 モジュラセンサがトラックにはめ込まれており、ビームの位置と角度、操作モード、左右端のモニタが簡単に設定できます。歩道、バスおよび列車のドアで人を検出するのに頻繁に使用されています。


ML29シリーズ 小型透過形光電センサ
ML29シリーズ 小型透過形光電センサ

非常に小さく経済的なML29シリーズの小型透過形光電センサ は、ほとんどの公共運搬用車両のドアフレームに適合しています。ML29シリーズの特長は、8.5 mまでの素早く信頼できる透過形検出、タンパープルーフのハウジング、そして16°のワイドな動作角 でわずらわしいアライメントがいらないことです。自動ドアシステムのモニタに使用され、またドイツ列車規格EN50155に従って認証されています。