Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

500 °Cまでの高温IDシステム [アニメ]

標準的な紙またはプラスティックに印刷したバーコードでは高い周囲温度でのIDアプリケーションに使用することは不可能です。 OIT システム (光学的識別ターミナル)を使うコードキャリは、タグ情報付き(1桁から5桁までの 最大16,000 の異なるコード)のドリルで穴を開けたマトリクスを持つ金属板から成ります。 この方法により、500 °Cまで高温と高い機械的荷重に耐え、コードキャリアの長い寿命が可能となります。複雑かつ時間がかかるティーチイン不要の簡単な据付で、スタートアップが迅速になります。機器交換を迅速にするため、接続はプラグイン方式です。イーサネットインターフェースにより、制御は単純化されており、コマンドセンテンスをシンプルなものにしています。