Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

振動リミットスイッチ


測定原理

振動フォークの圧電駆動式振動は、フォークが媒体と接すると抑制されます。この変化を利用して、電子システムがスイッチする信号を判断します。機能は、媒体の物理的な特内の変動に関係しません。


作動モード

振動フォークの2つのパドルは、圧電駆動ソースを使って作動されます。大気中で、振動フークは共鳴周波数にて振動します。上昇する液体に浸漬されるとき、周波数と振動の振幅は減少させられます。変化が電子的に評価され、スイッチング信号を発生します。