Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

FieldConnex DARTフィールドバス コンポーネント

既存本質安全防爆機器DARTフィールドバスのスパーに接続します。 全てのDARTフィールドバスコンポーネントはフィールドバス協会に登録されているべきです。

DARTフィールドバスは現存するFOUNDATION filedbus H1設備と同じように導入することができます。 但しDART技術はトランクのみを保護します。それは即ち:

  • 新規プラントでは機器の選択幅が広がります。
  • 旧型設備の既存機器を無駄にしません。

プロセスプラントにおけるフィールドバス インフラストラクチャーは、今や長距離ケーブル本質安全防爆仕様を同時に満足します。 コンポーネントは下記の通りです。 コンポーネント詳細はデータシートを参照


DARTパワーハブ

DARTパワーハブ
DARTパワーハブ

FOUNDATION filedbus H1のDARTパワーハブは、FieldConnex 高密度パワーハブを基盤としています。 電力をセグメントに供給し、DCSシステムとストレスなく接続され、ケーブルの始点端である制御室内キャビネットに位置し、スパークを検知して電源の遮断を行います。

DARTパワーハブ機能:

  • 物理総診断の為の高度診断モジュール(オプション)
  • ロードシェアリング冗長化電源モジュール
  • 出力電力: 22.5 V / 360 mA
  • 各種ホスト対応のカスタムインターフェースにより、DCSとの接続が容易

DARTパワーハブロードシェアリング冗長化を兼ね備えています。 両方の電源モジュールの電流を均一化します。 パワーモジュールは最適な状態で運転され、最適エネルギー効率化、キャビネットの放熱要求を低減し、製品寿命を長期化できます。


DARTセグメントプロテクター

DARTセグメントプロテクター
DARTセグメントプロテクター

DARTセグメントプロテクターは短絡電流制限装置を兼ね備えています。 出力はEx ib IIC 本質安全防爆として機能します。 主な属性は:

  • スパーにおける短絡保護
  • Zone 1 危険場所における設置
  • セグメントあたり4台のセグメントプロテクターを接続可能
  • 安全限界: 23.25V / 47 mA

セグメントプロテクターは、ケーブルグランドつきステンレスまたはGRPエンクロージャに収められます。 オプションやアクセサリーの選択が可能です。 既存の本質安全防爆機器は、簡単にその出力に接続することができます。


持続性を約束するFieldConnex

DARTフィールドバス キャビネット
DARTフィールドバス キャビネット

DARTフィールドバスの全てのコンポーネントは、最上級の要求・信頼性・耐久性を以って開発されました。 Pepperl+fuchs社の製品は、その豊富な経験から価値を提供します。:

  • パッシブ・インピーダンス発生回路やその他の製品は最上級の品質です。
  • FieldConnexパワーサプライの低電力損失
  • 操作性の高いロックねじを用いたプラグイン・コネクター
  • Pepperl+Fuchs社オリジナルのTコネクター
  • プラント継続性と耐久性