Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

農業機械用センサ

タスク

MP 2000 コンパクタ梱包プレス機
MP 2000 コンパクタ梱包プレス機

ノルウェイのOrkel 社製MP 2000 コンパクタ梱包プレス機は、Pepperl+Fuchs 製産業用センサをたくさん使うアプリケーションを有しています:

  • コンテナ内の充填レベル測定
  • フラップやシャッター、ケーシングの位置制御
  • 軸回転数の計数

実施

超音波センサ UB2000-30GM-E5-V15を使ったレベル測定
超音波センサ UB2000-30GM-E5-V15を使ったレベル測定

Orkel MP 200 コンパクタ梱包プレス機は、コンテナの充填レベルを測定し送り出しをコントロールするためにUB2000-30GM-E5-V15 超音波センサを使用しています。

NBB8-18GM50-E2-V1 高周波発振型センサは、ケーシングの位置を表示する役目を持ちます。同じ高周波発振型センサが、軸の回転数を計上し梱包のサイズを決定するのにも使われています。


NBB8-18GM50-E2-V1 高周波発振型センサを使ってケーシングの位置を決定
NBB8-18GM50-E2-V1 高周波発振型センサを使ってケーシングの位置を決定

NBB8-18GM50-E2-V1 高周波発振型センサを使って軸の回転数を計数
NBB8-18GM50-E2-V1 高周波発振型センサを使って軸の回転数を計数

顧客の利益

Pepperl+Fuchs は、一社供給で顧客にメリットを提供する農業機器のアプリケーションをもっとも幅広く扱っている産業用センサを提供しています。当社全センサの重要な機能は、この幅広いアプリケーションにおいて最適な統合・一体化を提供するということです。


超音波センサテクノロジーガイド