Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

継ぎ目検出用UGB超音波センサ

透過型超音波センサの伝達される音波の強度を正確に判別することによって、フィルムや用紙の継ぎ目だけを検出することを可能としました。印刷色・ワークの材質に依存することなく安定した検出ができることが超音波式の最大の利点です。

 

継ぎ目検出用の超音波センサは、以下の検出に適しています。

  • マスターロール接続部分の継ぎ目
  • マーキング用テープの検出

超音波継ぎ目検出センサは、多色・透明・反射体に左右されること無く安定した検出が可能です。多様化する印刷技術によって用紙やフィルムの検出が困難になる印刷機・包装アプリケーションでその能力を最大限に発揮します。


製品の特長:

  •  紙からフィルムまで多様な材料に対応
  •  ティーチングレベル記憶機能
  •  光沢があるワーク・透明なワークでの使用に最適
  •  高速応答速度
  •  ほこりの影響を受けない


図1.包装紙上のUGB 送信部

アプリケーション例

印刷機・包装機

印刷紙・包装紙の色・厚み・印刷内容・透明度に依存せずにワーク同士の継ぎ目を検出。透明体のワークに透明テープが貼ってある継ぎ目でも確実に検出。指定のテープを使用する必要もありません。



図2.包装紙の下のUGB 送受信部

UGB 超音波センサは、光電センサのようなワークごとの設定変更は不要で、指定のテープを使用する必要もありません。ベースとなるワークを1回数秒ティーチングするだけで、電源OFF後も同じ設定を記憶しています。信頼性が高く安全な継ぎ目モニタリングを実現します。



超音波センサテクノロジーガイド