Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

PMI360Dを利用する安全位置決め

近接アナログ測定システム

セットダウン梱包器は、コンベヤベルトAからコンベヤベルトBにビールの木枠を設置します。木枠の転送には、0° から 360°のポジション検出が必要となります。コンベヤベルトAが0° の位置 (4 mA) を表し、コンベヤベルトBが 360° の目標ポジション (20 mA) を表します。

この場合、アナログ出力が要求されます。ロータリーエンコーダは、非効率的なソリューションであることが証明されています。


タスク

以前には、このアプリケーションにはアナログセンサが使われていましたが、目標が傾斜されるために精度が問題でした。



図1.チェーン駆動機器グラフ

初期のポジションを確立することは可能でしたが、チェーン駆動機器のわずかな不正確さが時として目標物をセンサの範囲外に押し出すことがあり、不正確な読み取りを避けることができませんでした。


実施

Pepperl+Fuchs PMI360D-F130-IE8-V15 アナログ測定システムは、チェーン駆動機器のシャフト上に直接据付けられます。要求される距離 4 mA … 20 mA  0° … 360° のポジションが、エラー無で検出されます。



図2.アナログ測定システムPMI360D付きのシャフト


図3.アナログ測定システムPMI360D付きのシャフト

顧客の利益

Pepperl+FuchsのPMI360D-F130-IE8-V15アナログ測定システムは信頼性が高く、エラー無しの製造プロセスを保証します。