Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

溶接ロボット銃で溶接チップの検査 [アニメ]

WTS10 溶接チップセンサ

溶接ロボットの分野において、溶接チップが焼け落ちると、カット失敗が検出され、または最高の溶接の質が提供されなくなり、時間と金銭の両面でコストがかかります。新世代 WTS10 溶接チップセンサの新シリーズは、カット操作が包含や不正確なカット、まくれなどの失敗を検出した後、ハウジングの両面に溶接チップの質モニタリングを非接触式で提供するものです。


平行ビームを使った同軸光学システムで、前世代の製品と比べ多くの改善と優位性をもらたしています。この特別な光電センサのハイライトは、検出域が大きく、スイッチが高精度で、同質の光スポット、またもっとも重要なことに溶接チップの位置と傾斜角の変数の高い安定性です。