Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

包装プロセス安全

データマトリクスECC200を利用する自動包装プロセスにおける包装メディアの安全性

データマトリクスECC 200コード
データマトリクスECC 200コード

医薬品包装でほぼ30年間に渡って、アイデンティティ及び包装メディアから医薬品コードの正確なマッチングは実行されています。これにより、初めて世界でバーコードによって速く処理するための製品識別が始まり、そして産業分野全体でこののシステムは急速に発展しました。

ただし、 医薬品コードは確かにこの時代の生まれものです。最近の技術は基本的改良を行うことを可能にしました。


データマトリクスECC200-データ制限無し

データマトリクスコードに比べられた調剤のコード
データマトリクスコードに比べられた調剤のコード

データマトリクスはどんな希望の形式とほとんどどんな希望の量にもデータをエンコードすることができます。 完全なDIN A4ページに対応できます。製造プロセスでは、スペースの問題が有るためこれは必要ではありません。

この図は、非常に印象的な違いを示しています-  は、同じ印刷要求に対するコーディングスペース要求:

  • 医薬品コードデータ内容:小数点以下5桁
  • データマトリクスコード:小数点以下10桁

一目ですべての利点!

  • データ量
    数字、英字又は完全なASCIIテーブル-最大1000文字以上の大きさ、全てコード化できます。
  • データセキュリティ
    間違ったデータの読み出しは実際には起こりえません。高レベルの数学エラー検出方法は読取エラーを防ぎます。
  • 読取能力
    データマトリクスECC 200が破壊されたデータを最大30%再建できるエラー訂正手順が取り入られます。したがって、不十分な印刷、汚れおよび他の不利な影響に相当の補償が提供されます。
  • スペース要求
    広範囲でデータマトリクスECC200をスケーリングできます。高品質の印刷プロセスが利用可能であれば、0.2mmのモジュールサイズを達成できます。10文字の数値データポイントがあるコードには、9qmm(3mm x3mm)以下で余白を含む表面積が必用なだけです。
  • 未来のセキュリティ
    データマトリクスECC 200はISO 16022に基づく標準です。それぞれの業界標準として多くの有名な業界団体から高く評価されています。特に技術観点から、将来、一層大きな発展の対象になるという明確なサインがあります。ユーザが経済的価格で最新設備を利用できるという利点を持ち続けることができます。

実際のコード読取:折りたたみオートマットのデータマトリクスコード読取

折りたたみオートマットのデータマトリクスコード読取
折りたたみオートマットのデータマトリクスコード読取

折紙の自動化はいつも医薬包装分野での最大の課題です。

隣接のイラストはソリューションを示します。スタックの下の データマトリクス読取は角度光学システムを使用し、横断中逆の側にあります。コードは16モジュールと16文字の英数字のデータ内容を持っています。 0.4mmのモジュールサイズが選ばれました。紙の品質が悪い、または印刷が最適でなくても、完璧な読取結果が保証されます。


小型データマトリクス読取ヘッド

データマトリクス読取ヘッドの様子
データマトリクス読取ヘッドの様子

光学とセンサシステム、光、およびエレクトロニクスはすべて25 × 25 × 80(mm)のパッケージに収容されます!同種類のレーザで世界最小です。 1分あたりにDIN A5形式で300 パッケージはスリップし、それにより、裏側読取の場合、横断秒速が2メータルになります。そして、読取エラー無しに実現されます。数十年の製薬コード読取で知られ、取付および制御条件は同様に好まれます。段ボール包装用の読取システムとラベリングにもご利用いただけます。システム全体は主にインテリジェント工業用ターミナルにより運行、制御されます。