Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

汚れた環境でのチップボード検出

タスク

BHT Bau- und Holztechnik Thüringen GmbH 社の合板 (木屑の圧縮板) ターナーは、汚れた環境でもコンパートメントがふさがっているかいないかを検出することができる検出システムを要求します。



合板(木屑の圧縮板)ターナー機

実施

ソリューションは、約 30 の超音波センサ UB500-30GM-E5-V15 から成り、これらはローラーコンベイヤに水平に取付けられています。装着された音反射板 UVW90-M30 が、超音波を上向きに偏向させ、センサはコンパートメントがふさがっているかどうかを検出します。チリや埃が作動中のセンサに落ちることは許されず、音反射板内のスロットに落ちてもいけません。


顧客の利点

装着された音反射板付きの超音波サンサを使うことにより、エラー信号を防げ、汚染によるダウンタイムを減らします。



ローラーコンベヤの間に取付けられる超音波センサ

超音波センサテクノロジーガイド