Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

TopScan-Sによるスイングドア用DIN認証されたソリューション [アニメ]

アクティブな赤外線センサ TopScan-S は、ドイツ技術検査協会に最初にテストされたセンサの1つです(ドイツ語で:TÜV) 、また DIN 18650承認済みです。TopScan-S 赤外線ドアセンサは、ドアパネルに直接据付け、スイングドア向けの理想的なソリューションとなります。

ドアパネルに直接据付ける TopScan-S 赤外線ドアセンサは、ドアパネル周辺のエリアを休みなくモニタリングすることにより可能な限り最高レベルの保護を提供するものです。

これらドアセンサ は、マスター-スレーブの概念を使いモジュールごとに作られており、1400 mm.厚までの各種ドアに簡単に装着できます。 赤外線センサ幅と角度は調節可能で、 2.5 mの据付け高さから地面上のテスト目標物を容易に検出します。