Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

乗降リフトとスロープの傾斜角度検出

「U-Lift AB」社が F99 傾斜センサを採用(北欧での採用例)

スウェーデンにある「U-Lift AB」社で製造している福祉車両に、Pepperl+Fuchsの傾斜センサ「F99シリーズ」が採用されています。車椅子リフトや昇降用スロープの傾斜コントロールに使用され、車椅子利用者の安全を守っています。   乗降リフトを車両の外側に取り付け、内部空間を広く保つことで利用者が快適に移動できること、またリフトの高い安全性・安定性・耐荷重性に考慮した革新的な方法を採用しています。
同社は北欧の福祉車両分野で高いシェアを獲得しています。


「U-Lift AB」社(スウェーデン)の車椅子用リフトとスロープは安全性の高い乗車と走行を可能にします。

取り付け

Pepperl+Fuchsの傾斜センサは車椅子用スロープとリフトの水平を確保し、乗降時の危険を防ぎます
Pepperl+Fuchsの傾斜センサは車椅子用スロープとリフトの水平を確保し、乗降時の危険を防ぎます
U-Lift AB」社は、駐車地が水平ではない場合でも常に安全を確保するため、リフトを自動的に水平に保つ方法を模索し、Pepperl+Fuchsの傾斜センサ「F99シリーズ」を採用しました。   このセンサは直接スロープに取り付けることで、車両が傾斜度のある位置に停車した場合でも、乗降リフトを水平に保ちながら垂直に下ろす事で転倒の危険を防ぎます。

特徴

  •   車両のリフト外側に直接取り付け可能
  •   IP69Kの高い保護等級は屋外使用にも最適
  •   堅牢な作りで長寿命
  •   EU圏内で走行する車両部品に必要なe1認証取得品