Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

RFIDは特殊車両上で工具交換しやすさを加速します

簡単で安全、迅速なツール交換は、特殊車両にとって重要なセールスポイントです。

Pepperl+Fuchsは、工業用RFID20年以上の経験で培われた技術を提供しています
Pepperl+Fuchsは、工業用RFID20年以上の経験で培われた技術を提供しています

アプリケーション
現在特殊車両での作業に応じて、ツール交換は頻繁に行われ、迅速かつ安全に実行する必要があります。歩留まり率を上げる為に自動的に空気圧の動作パラメータを調整することにより、損傷からのツールを保護することが目標です。非生産的な交換時間が短くなり、改善された時間管理につながります。


要望:
機械的および電気的に堅牢なハードウェア。ツールと空気圧動作パラメータの間に信頼性の高い相互関係。


お客様の利点:
最高のマシン信頼性ための完全自動ツール交換コンフィギュレーションプロセス。



高速かつ安全なツール交換時間を節約し、機械の損傷を防ぐ

何がなされたか?

キャブ内部のRFIDインターフェースは、機器のオンボードCANバスに接続されています。コンパクトな18 mm読取ヘッドはショベルアームの前面に取り付けられ、M12接続のシールドケーブルを使用してRFIDインターフェースに接続されています。 RFIDタグはそれぞれ着脱ツールまたはバケツでシールドマウントされ、鋼製ツールから保護されています。タグはユニークなIDを持ち、特殊車両がツールに適切な空気圧の動作データを決定することが可能です。ツールが機械的にリンクされた後、適正なプロセスを確保し、損傷を防ぐため、RFIDタグが自動的に読み込まれ、正しいパラメータが設定されています。追加の手動ステップは不要で、ツール交換時間が短縮されます。特殊車両がレンタルまたはリースされることが多く。 RFIDシステムは、レンタル料を計算するために使用することができ、実際の使用時間を正確に決定することができます。各ツールの実際使用時間が知られている以上、サービス間隔を最適化することも可能となります。   さまざまなツールやバケットのプロセスパラメータは、RFIDソリューションを使用することで、より高速且つ安全に読み取り、管理することができます。