Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

印刷と製紙のアプリケーションに特化したセンサ

トラブルフリーの印刷を実現

Application-specific sensors for the print and paper industry
印刷と紙業界向けのアプリケーション固有のセンサ
超音波、光電、高周波発振型センサは、印刷や製紙業界では良く使用されます。
印刷と製紙に特化したセンサのユニークな製品ラインナップを御紹介します。   超音波センサの分野では、新しい角型ミニチュアセンサシリーズF77を紹介します。400ミリメートルまでの検出範囲と極めて短い不感帯が特長です。これらの機能は、シートの有無検出や用紙スタックのセンタリングなどのアプリケーションに最適です。
もう一つのハイライトは、ティーチインせずに広いシート材範囲で動作することのできるP+F社の二重シートセンサシリーズUDCです。重い紙粉のあるアプリケーション、鏡面材質、反射率の異なる色とりどりの材質、透明な材質の場合でも確実に検出します。
新しい角型小型光電センサシリーズML10は、非常に高いスイッチング精度シャープな背景抑制機能を備えています。したがって、正確なエッジ検出が重要であるアプリケーション、特にフロントとサイドエッジ検出アプリケーションに最適です。これらの小型センサは、非常に小さなハウジングデザインで、オブジェクトまたはエッジ検出用の枚葉印刷機での使用に適しています。
ML4.2シリーズに高精度の新しいセンサを追加しました。 IP67/69k保護等級に加えて、これらのセンサが耐スクラッチと耐薬品性のあるガラスレンズの採用、明るいLED、取付けための堅牢なフルメタルダイキャスト装備などの特徴があります。ML4.2ファミリーの新しい製品ラインナップには、ウェブアライメント用センサ、透明体検出用アプリケーションの背景抑制機能付デュアルセンサが付加されています。
それに加えて、様々な近接センサは実証済みの標準設計だけではなく、最も小さい角型(F79)と円柱型(D3、M4)ハウジングデザインをご用意しています。これらのセンサは簡単に特定のアプリケーションに組み込むことが可能です。
油やほこりで汚れていても信頼性の高い非接触検出 – これがPepperl+Fuchsのセンサです。