Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

3つの超音波モデル - 30GM70、30GM-IO、F77 [Movie]

超音波XL - 技術のリーダーからの多様性のご提案

Pepperl+Fuchsは、超音波センサの分野で専門知識を拡大し、新製品と適応アプリケーションを提案いたします。
  • 小型センサF77 - スペース制限の厳しい場所用

  • 30GM70 – 多機種生産に対応した赤外線インターフェースを備えたソリューション

  • 30GM-IO - 個々の生産に対応したIO-Linkのソリューション

F77シリーズは、近距離のミリメートルのターゲット検出をカバーし、さらに鏡面物体などのような最も困難な材質を検出するのに適します。

30GM70の超音波センサは、リアルタイムで検出のフィードバックすることなく、センサが受信するエコーを可視化することができます。それによりセンサは、多種多様なアプリケーションのタスクに最適なパラメータを適合させることが可能です。これまで難しかった厳しい取付条件での検出も可能にします。

多機能超音波センサ30GM-IOを使用すると、在庫の大幅な削減を可能にします。今までは、レベル測定、有無コントロール、又は計数など数多いアプリケーションの可能性があるため、常にアプリケーションにより多数センサを用意する必要がありましたが。IO-Link対応の超音波センサは、キーボードかIO-Linkインターフェースによってアプリケーション毎に設定されることができ、使用センサの種類を限定することが可能になりました。


超音波センサテクノロジーガイド