Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

工作機械の製造におけるRFID

ワークピース及び工作機械の確実な識別が高価な浪費を排除

今日の最新の複合加工工作機械は頻繁に完全自動化されたCNCプログラマブルシステムを使用します。これらのマシンは、アプリケーションの重要で高価な部分を生産するのにしばしば使用されます。 航空宇宙用材料は思い浮かびます。部品が正しいツールで処理され、CNCコントローラが正しいセットアップパラメタを受け取り、コントローラが適正プログラムを動かしていることを保証するのは重要です。


RFIDによる工作機械の検証
RFIDによる工作機械の検証
正しいツールの正確な選択は恒久的にツールキャリアにマウントされているRFIDタグを使用して行われます。ツールキャリアとツールは一体化され、ユニットを形成します。このRFIDタグ情報は機械の作業プロセスにおいて、CNCプログラムのツール選択の行程に使用されます。

RFIDシステムは、自動工具交換装置のセットアップが安全に適切なツールを選択することができます
RFIDシステムは、自動工具交換装置のセットアップが安全に適切なツールを選択することができます
機械加工のプロセスが始まる前にRFIDデータの使用により、検証チェックが実行されます。この適切なプロセスがあるがゆえに、部品のほとんど無スクラップの処理最小限のマシンのダウンタイム、加えて高速自動セットアップや切り替えを行うことができます。

このアプリケーションは、小型の読み取りヘッド完全シールド型RFIDタグと組み合わせてIDコントロールコンパクトインタフェースを使用することで、特によく扱わされます。それらの部品は干渉の恐れなしに統合することができます。最も厳しいアプリケーションの条件でも、確実な操作は保証されます。一般的に利用可能な産業用通信ネットワークをサポートするRFIDインタフェースは、グローバルなソリューションとなります。

IDコントロールコンパクト産業用RFIDは、世界中の工作機械製造者の、堅牢で信頼性が高く、通常の通信インタフェースをサポートする要件を満たします。