Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

SU19:明瞭表示のファイバーアンプ[動画]

多機能なファイバーアンプSU19シリーズは、わずか9mm x 62mmの本体サイズです。高解像度な検出性能と4桁のパーセント表示はティーチングポイントの設定が非常に簡単に行うことが出来ます。さらに、多種多様なアプリケーションのために5つの操作モードと、様々なティーチイン機能の選択肢を提供しています。
 
アニメーションは、ファイバーセンサがテープとリール自動装置の内部に設置さており、それぞれ特定のアプリケーション用に取り付けられた2つのSU19光ファイバーアンプの動作が表示されます。
 
最初のアプリケーションは、透過型光ファイバケーブル付のガラス検出モードのSU19が透明フィルムを検出する様子を表現しています。従来の光ファイバーセンサと異なり、SU19はATS機能を搭載し、単層透明なフィルム、プラスチック、ガラスなどの低コントラスト材料の長期安定検出を実現しています。
 
2番目のアプリケーションはSU19センサが、同じDINレール上にある別のSU19センサに容易に一組として取り付けることが出来る様子を表現しています。スロットヘッド付の光ファイバケーブルを使用、その高分解能と高速性能は、キャリアテープのノッチの正確かつ高速な検出を可能としています。アンプ後部でのブリッジ接続は、コストを最小限に抑え、相互干渉を防止することだけでなく、配線の時間と労力を節約できる取り付けが可能であることを表しています。
 
SU19は、市場で最もコンパクトなデジタルディスプレイの光ファイバーアンプです。操作と取り付けは非常に簡単です。高解像度モードは非常に低いコントラストの状況下でもオブジェクトの安定した検出を可能にします。16kHzのスイッチング周波数は高速アプリケーションに幅広く対応いたします。SU19は品質、検出精度、単純な操作、そしてコスト効率を最大限に搭載したファイバアンプです。