Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

アナログ出力位置検出センサ

長年にわたる近接センサの開発経験を持つPepperl+Fuchsは、アナログで位置検出と角度検出が可能なセンサを開発いたしました。
これらのセンサは高周波発信式近接センサの技術を応用し、一つのハウジングに複数のコイルを内蔵、それぞれのコイルが連続的に連動しターゲットの位置を検出します。これにより装置の直線的なストローク、回転体の位置をモニタし、装置の状態を常に把握することが可能になります。


リニア移動アプリケーション用位置検出センサ

リニア移動アプリケーション用位置検出センサ
リニア移動アプリケーション用位置検出センサ

PMIセンサ(F90/F110シリーズ)は直線的な移動量を非接触で常時モニタすることができます。連続的なアナログ出力と任意点のトランジスタ出力のラインナップがあります。移動体の位置検出・シリンダの移動量・フロートモニタ・空気圧式ダイヤフラムバルブまなど様々なアプリケーションに新しい可能性を創造します。F110シリーズはより長い移動距離用にご使用頂けます。


回転用位置検出センサ

連続アナログが可能な回転用位置検出センサ
連続アナログが可能な回転用位置検出センサ

F130シリーズは回転するターゲットホルダに搭載されているターゲットを検出し、回転角度をアナログ信号や任意のポイントでトランジスタ出力する360°非接触角度測定センサです。回転方向の判別や回転のタイミングを検知するカムスイッチの代替としてもご使用頂けます。