Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

信頼できる信号変換器


絶縁信号変換器で信号への信頼性を高める

各種プロセス制御システムが使われている入力信号はシステムが受け入れ可能な信号に転換する必要があります。信号変換器は、熱電対やRTDのようなフィールドセンサから信号を受け、それら信号を各種規格信号のいずれかに転換します (1…5V, 4…20 mA, etc.)。

信号変換器はまた、これら信号の正確な伝送、接地ループからの絶縁にも利点があります。さらに、信号変換器は、

  • 選定が簡単
  • 統合が簡単
  • 拡張が簡単

信号変換器の主な機能の1つは、電気絶縁を通じて信号の干渉を防ぐことです。 これにより幅広いネットワーク信号ケーブルの接地問題は解消されます。信号変換器は、しばしばこの絶縁機能以上のものを提供します。これには追加機能として、リニアライズ、センサ電源供給、またセンサの断線エラー検知が含まれます。

多くの信号変換器は、最小/最大トリップ値を報告するための追加のリレー接点出力を有します。Kシステム信号変換器は、は、DIN レール上に取付ける事が可能です。パワーレールが使用されている場合、供給電圧と集合エラーメッセージに必要な渡り配線は不要となります。

プロセス信号伝送なら、わが社にお任せください – プロジェクトごとのコンサルティングから案件対応の計画とコスト効率実現までお役に立ちます。

正しい信号を送るためのよりよい方法はありますか?