Serviceline
Serviceline Industrial Sensors
Serviceline Explosion Protection

パルスレンジ技術(PRT)による距離測定 [アニメ]

新技術パルスレンジテクノロジー

パルスレンジテクノロジー(PRT)はレーザーダイオードから極端に短いパルス光を放射し、反射光を高感度受光素子に光が返る際に、その位相差時間を距離に置き換えます。反射型が不得意な対象物の表面色違いによる測長誤差を最小限に抑えることを実現しました。
VDM28シリーズはこのテクノロジーを標準装備しております。

レーザーダイオードのパワフル・ライト・パルスが、今までの光学式センサと異なり、外乱光、蛍光灯影響を最小限にします。温度変化や低温(-30°)の環境下でもバラつきなく安定的な出力をします。また測定領域外に反射率の高い対象物がある際にもその影響を受けません。
パルスレンジテクノロジー(PRT)は光学式反射型センサの不安定要因であった外乱光、温度変化、対象物の色変化、背景変化に対して今までにない安定性を持った検出を可能にしています。